天晴れ、 推しくん!

書きたいことを書くだけ

とにかく素敵な人がいるので紹介する

タイトル通りです。

今回はjrのお話とは全く関係無いお話なので、 わたしのjr以外の趣味が気になる方以外はプラウザバック推奨です。

 

タイトルにある「とにかく素敵な人」というのは、 前回の記事で少し触れた萩谷くんとは違う推しくんです。

 

そしてその方というのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

俳優・松坂桃李(28)

 

 

 

 

ものすごく私事だが

この記事を書いているまさに今日、 彼の新しいお仕事の情報が解禁された。

朝ドラ、 既婚者、 関西弁、 笑いが好きだが芸はない役柄

という情報だけは手に入れた。

そのほかの情報も解禁されているのだろうがわたしはまだ見ていないごめんなさい

 

 

 

そして、 今回の主題は【俳優・松坂桃李の知ってほしい魅力】!!

 

大きく分けて3つ!

そこ、 多いとか言わないの~~!!これでも頑張ってまとめた方なんだから!!

 

以下、 長くなりますがよければお付き合いください。

この記事を読み終わる頃には、 あなたが松坂くんに謎の親近感を持つことを祈って・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

まず一つ目、

桃李くんってめちゃくちゃ根暗でオタク

 

「え?根暗でオタクって言っても休日は外出して、 可愛い女の子捕まえて遊んでるんでしょ~~!!このイケメン俳優め~~~!!!」

 

 

 

 

 

わたしもそう思ってた(白目)

 

ところがどっこい桃李くんの休日は大変地味なもので、 そもそも彼は

・一人が好き ・芸能人の友達が少ない ・趣味がプラモデル作り

というただのインドアな人間なのです。

 

中でもわたしが驚いた(というか感心した)彼の引きこもりエピソードは、

作ったプラモデルを箱に入れて部屋に並べて飾っている

というもの。

 

「これの何が驚きなの?」と思うでしょう!そうだろう!

単純に、 超シンプルに考えてほしい。

 

世間一般ではまだまだ若い年齢(個人的にはそろそろいい歳だとおもう)のイケメン俳優が、 休日に家に籠ってプラモデルを作り、 さらには完成したプラモデルを裸のまま置いておくのではなく、 丁寧に箱に入れて飾っているのだ。

 

 

割とオタクだろ?

 

 

いや絶対オタクじゃん。 

何ならちょっと大雑把なオタクよりは遥かにプラモデルを大切にしてるじゃん

 

また、 こちらもわたしが個人的に超ブチ上がったエピソードなのだが、

とある日の桃李くんの公式ツイッターにこんなツイートが。(一部抜粋)

 

そして、撮影の合間にふと思い出したんですが、甥っ子のクリスマスプレゼントをあげるの完全に忘れていた。。
今年の誕生日と一緒に渡すしかないな。

松坂桃李 (@MToriofficial)

 

『へえ~甥っ子にクリスマスプレゼントか~・・・』と思いつつ、 息をするようにリツイートといいねをした頃のわたしは後の彼のツイートで動揺することを知らない・・・

 

その問題のツイートがこちら。(一部抜粋)

 

 

合間で考えた結果、そろそろ思春期特有のいやらしい眼を開眼するはずなので、甥っ子には、いちご100%5巻とTo LOVEる5巻のハッピーセットを送ろうと思います。

松坂桃李 (@MToriofficial) 

 

 

 

待って!!!??!?!

いちご100%って、 To LOVEるって、 あのハーレムもののちょっとえっちなやつじゃん!??!??!!えっちょっとえっ困ります~~~!!(歓喜

 

・・・ええと、 まぁ彼がマンガ好きというのは知ってはいたんですが、 まさかこの2つを知ってるとは思わずびっくりしましたね。 という話です誰か共感して;;;

 

 

 

続いて二つ目、

桃李くんって超庶民的な金銭感覚の持ち主

 

「えっそんなこと言って、 バカみたいに高い腕時計付けたりペラペラなのにやたら高いTシャツとか着てるんじゃないの?」

 

着てない(大声)

 

わたしが知る限りの情報だと、 「最近の一番高い買い物は?」という質問に『10万円の腕時計を買ったこと』と答えたことが最も記憶に新しい。

 

100万円する腕時計とか付けたりしないんだよ・・・10万円が一番高い買い物なんだよ・・・・なにそれかわいい・・・(アホ)

 

某バラエティ番組では、 事務所の後輩である菅田将暉くんに

「彼(桃李くん)は最近趣味で水墨画を始めたらしくて、 『欲しい筆があるんだけど高くて買えない』と言うので何円なのか聞いたら『5000円』って」

かなり庶民的な金銭感覚のエピソードを暴露されていました(笑)

 

5000円の筆が高けりゃ10万円の時計ってかなり高いよね!

この時密かに(桃李くんにバカみたいに高いTシャツをプレゼントしたい)と思ったのはここだけの話

 

洋服に関してはもっと庶民的(というか関心が無さすぎ)で、

「洋服を購入する際に最も拘るのは何?」と聞かれて桃李くんは『着やすい・脱ぎやすい・目に優しい』と答えます。

 

 

 

目に優しいってなんやねん

 

つまりはグレーやブラックの洋服が好みらしく、 桃李くんの私服はダサイというよりは全体的に地味な印象が強いです。

良かったら〈松坂桃李 私服〉で調べてみてください。 酷いので。

 

 

 

そして三つ目、

桃李くんって演技が上手すぎる

 

「と言っても最近の俳優さんはみんな演技上手いじゃん~~」

 

 

 

せやかて工藤!とりあえず聞いて!

 

ここまで紹介してきた彼の魅力はすべて、 彼の「人柄」に関すること。

しかし、 ここからは彼の「職業」に関することです。

 

今年、 【視覚探偵日暮旅人】というドラマが放送されたのをご存知でしょうか?

桃李くんはその主役、 日暮旅人を演じていました。

 

そしてそのドラマの撮影と同時期に【ゆとりですがなにか】というドラマ(今年の夏に帰って来るよ!みんな見てね!)の撮影もこなしていました。

 

こうして文字にするととても簡単で、 「ああそうなんだ」程度の認識ですが、 実際考えてみたらすごくないですか?

一つ目の日暮旅人という役柄は、 ”目で人の感情や記憶が視える”という何とも非現実的な役で、 彼自身とても体力を使う撮影だったのではないかなと思います。

二つ目のドラマで桃李くんが演じる山路一豊という役柄は、 旅人とは打って変わってただの”ゆとり世代の小学校教師(童貞)”という役です。

この正反対の役柄を同時期に演じていたと考えると、 やはり彼の演技力は想像を絶するものなんだろうと思います。

 

さらに演技力はもちろん、 切り替えの早さや集中力も素晴らしいものだと思います。

といってもわたしは演技に関して知識皆無なので、 想像するにもなかなか想像がつきません・・・

 

そして何より彼の俳優としての真骨頂が見れるのは、 ”人間離れした役柄を演じる時”だとわたしは思います。

「どんな役なのそれ・・・」と思ったあなた!よくぞ思ってくれた!!ありがとう!

 

 

代表例:【劇場版MOZU】権藤剛

 

権藤剛という役は、 桃李くんが演じてきた中でわたしが最も好きなキャラクターで、 残虐非道な暗殺者なんです。

なぜ好きなのか?と聞かれるとまず最初に

 

頭イッてる桃李くんが最高だから

と答えます(アホ)

 

彼をスクリーンで見たときのあの衝撃は未だに忘れられません・・・

アイスピックを片手に血塗れになりながら、 なおかつニタニタ笑いながら人を平気で殺していく。

そこにいたのは当たり前ですが、 松坂桃李ではなく権藤剛でした。

非常に恐ろしかった。 でも、 それでも美しくてとても惹かれた。

 

桃李くんの”怒りの感情”の演技は彼と同世代の俳優の誰も頭が上がらないんじゃないかと思うくらいのものです。

ただそれをわたしの限りある語彙力で伝えることが出来ないのがほんとうに申し訳ないので権藤くんに召されてきます

 

もちろん怒り以外の感情の演技もとても素敵です。

とにかく何か一つの感情が爆発した演技には俳優・松坂桃李の真骨頂が見れます。

 

 

 

そしてわたしはそんな桃李くんが大好きだ!!!

 

 

これからも、 たぶんずっと大好きで一番の存在なんだろう。

 

 

 

 

 

さて、 以上で桃李くんが大好きなしがない女子大生のステマは終了です

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

少しでも松坂桃李くんに興味を持ってくれたら幸いです。

 

ちなみにわたしの一番のオススメはもちろん劇場版MOZUですが、 是非ピースオブケイクオカマツザカもご覧あれ

 

 

 

よかったら桃李くんのTwitterもフォローしてね(最後の最後まで宣伝)