読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天晴れ、 推しくん!

書きたいことを書くだけ

推しくんについて書く

タイトル通りです

パソコンのタイピング練習がてら書こうかな~と!

 

 

 

まずわたしの推しくんというのは、 

ジャニーズjr 萩谷慧悟くん 

です。

この4文字だけでずいぶん愛おしいものですね(アホ)

 

 

もう1人彼とは別に推している方もいますが、 今回は萩谷くんメインに書くので伏せておきます

またいつかその方についても書くかもしれない

・・・書かないかもしれない(笑)

 

 

 

この記事を書いているまさに今日、 ジャニーズ大運動会が行われているんですが、 当人はというと自宅でゴロゴロしつつTwitterで流れてくるレポを読み漁っています

萩谷くん白組だって!がんばってるかな~

 

 

 

と、 前置き(?)は置いておいて

超新規が思う萩谷慧悟について

書こうと思います!

 

そうですわたし実は2016年の11月頃に萩谷慧悟という存在を知ったようなドが付く新規ファンでして、 しかもジャニーズjrの存在を知ったのも2016年の夏頃でした。

さらに「絶対jrなんかにはハマらんわ~若すぎるし!」とか言ってたような非オタだったのに今じゃ『萩谷くんお家帰ったりしてない?運動会ちゃんと参加してる?』とひやひやしている萩谷担に・・・

 

まずは

どうして萩谷くんを好きになったのか、 そもそもどこでjrの存在を知ったのか、

いつかオタ卒する頃に自分がこの記事を読んで「そうだったな~」となるために書き残しておきます。

 

 

 

 

どうして萩谷くんを好きになったの?

 

 

 

 

 

 

 

分からない!!!!

 

 

いやほんとに分からないんですよ、 これが。

 

とりあえずわたしのjr遍歴を遡ってみますと

初めは岸優太くんがとても好き(というより彼しか知らなかった)で、 その次にジェシーくんの人柄に惹かれてバカレアをはじめ色々なドラマや映画を見て、 もちろんその中にTHE QUIZもあって萩谷くんのことは知っていたんですが当時はジェシーくんに夢中でしたので見えてませんでした(大反省)

 

それからしばらくジェシーくんとすとんずにたっぷり浸かる日々を送り、 ある時にLove-tuneが少クラで初披露したCALLの動画を何気なく見ました。

 

今思えばこの時この動画見てなかったらジェシー担のままだったかもしれない

 

わたしのLove-tuneの第一印象は「さなぴがいるグループ」でしかなかったので再生してとりあえずさなぴの姿を追ってました。

・・・だったはずなんですが、 

 

 

 

 

なんじゃこのパワフルなグループ?!

 

 

というまさに語彙力皆無な思考に至りました。

ジャニーズのバンド形式のグループといえば(個人的に)TOKIOがずば抜けてイメージが強かったのでとにかく度肝も抜かれて口開けて見てました(アホ)

 

そして関連動画に出てくるらぶとぅんの動画を色々見ているうちに

元々ドラムをやっていたこともあり自然と萩谷くんに目が行き

「この萩谷慧悟くんって子めちゃくちゃかわいい!!!!」

と思うようになり、 SHARK~2nd season~を見始めます

 

SHARK見てなかったらおそらく真田担として今後の人生を歩んだとおもう

 

 

案の定晴也くんのいい子っぷりに軽率に落ちまして、

萩谷くんの最新情報を手に入れたいという理由からTwitterでアカウントを作成し、 現在に至っております・・・毎日たのしいよけいごくん・・・・ありがとう・・(血涙)

 

はい次!

 

 

 

 

ていうかどこでジャニーズjrの存在を知ったの?

 

 

 

映画〈黒崎くんの言いなりになんてならない

 

 

この作品を観に行った時に、 岸優太くん演じる梶くんが

「淫乱・・・・って何?」

と言うシーンがあるのですが、 そこでこの男の子は一体何者なんや!かわいいな!!こんな子産みたかったわ!!!とこれまた語彙力皆無な思考に至り、 家に帰るや否や岸優太くんについて調べたのがキッカケでした。

 

 

今のわたしがあるのは岸くんのおかげだし、 彼にはとても感謝しています。

そんなこともあり、 岸くんには綺麗なフィルターがかかっているのでガムシャラ!などで岸くんがいじられキャラというのを知って頭を抱えた時期もありました(笑)

 

 

 

 

とまぁこんな感じ

 

・・・・長っ!!!!

これ全部ほんの数か月に起きた出来事なんですけどね~

 

とにもかくにもjrの存在を知ってしまった今、 以前の自分に伝えたいことは

早く萩谷くんのこと知った方がいいよ!

です。

 

萩谷くんを知ってから毎日幸せだし(もちろん闇を知って辛いこともあったけど)あらゆることに「萩谷慧悟」というモチベーションが生まれて大抵のことは頑張れる

 

最初にも言ったようにわたしには別に推しくんもいるけれど、 (失礼だが)若くないので萩谷くんほどフレッシュではないしアイドルではないのでアイドル特有のキラキラなんてものは確実にない

2人とも素敵だから比べる必要はないのでその他は割愛

 

 

別推しとはまた違う見方で萩谷くんを応援できるよ!

早くハマろうね、 と言ってあげたい

 

 

 

 

そして本題の萩谷慧悟についてどう思うか

 

 

語彙力のない新規から言わせてもらうと、 萩谷くんはとにかくキラキラしている

 

それにアイドル業と学生業を見事に両立しているとおもう

学生の萩谷慧悟をわたしは知らないし、 知る由もないけれど きっとどちらの萩谷慧悟もキラキラしていて眩しいに違いない

 

 

そしてこれはわたしの超個人的な意見なのだが、

萩谷くんってめちゃくちゃアイドルっぽくない

 

初めて萩谷くんを見たとき、 普通に俳優さんだと思っていたくらい萩谷くんはジャニーズっぽくないなぁとおもった

 

ガムシャラ!のピンチ回避王の回ではアイドルとは思えないほどダサかった(それが可愛くってお気に入りだけど)うえに、 いつもは散々カメラを見ているのにいざとなると目線切れになったりする(それも可愛くってry)し、

何ならわたしはいちばん萩谷くんのそこに惹かれた

今はもうジャニーズにしか見えないけど

 

(わたしが思う)王道のアイドル顔ではないし某ラブホリ王子のようなこっちが恥ずかしくなるような台詞も正直萩谷くんにはちょっと似合わない

 

けど

キラキラな衣装を着て、 マイク(もしくはスティック)を持って、 わたしのような萩谷くんのために生きているような人や、 萩谷くん以外のjrを待っている人たちも大勢いる会場の中に飛び込むと

萩谷くんは一瞬にして会場全体を巻き込むアイドルになる

 

 

 

わたしは萩谷くんのそんなところがすごく好きだ

いわゆるギャップ萌えなんだろうな~とか思いつつめちゃくちゃ好きだ

 

たぶんこれからもずっと好きだ

 

 

 

いつかオタ卒する(気はないが)自分に萩谷くんの何がダメだったのか、 萩谷くんの何をそんなに愛せなくなってしまったのか聞きたい

 

 

 

 

さて、 めちゃくちゃ長くなってしまってもう自分でも何を書いていたか思い出せないくらいなのだけどタイピングの練習にはとってもよかった!

 

 

次は別推しくんのこと書こうかな~